Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 今期(12月終了作品)の評価をしてみないかい?19

<<   作成日時 : 2013/02/28 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもトラックバックでお世話になっています、ピッコロさんの企画に今回も参加させていただきました。

評価は5項目、各5点満点。
ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価


それでは作品評価です。





ソードアートオンライン

ストーリー・・・・・・4
キャラクター性・・4
画・・・・・・・・・・・・3
演出・・・・・・・・・・3
音楽・・・・・・・・・・4
総合的な評価・・3

合計・・・21

初めの方は展開が遅いなぁ…とか
戦闘シーンがイマイチだなぁ…とか
思った時もありました。
しかし、キリトとアスナのラブラブいちゃいちゃっぷりが見れて、私的には満足。
初めはケンカップルな2人が、最終的には見ているこっちか甘ったるくなる位のカップルになってくれて…
どこの少女まんがだよ。



緋色の欠片 第二章

ストーリー・・・・・・2
キャラクター性・・3
画・・・・・・・・・・・・4
演出・・・・・・・・・・3
音楽・・・・・・・・・・4
総合的な評価・・3

合計・・・19

2期では敵のキャラの過去にも多少スポットを当ててましたが、全体的に説明不足。
1期では守護五家のそれぞれのキャラをじっくり書いてくれていたので、尚更そう感じるのかな?
狗谷遼の扱いとか、意外とあっさりしていたり。
今回は珠紀と拓磨が中心だから、仕様が無いのかもしれないけど。
それと私としては登場人物が自己犠牲の精神が強すぎて、勘弁してくれ〜と思ったけどね。



となりの怪物くん

ストーリー・・・・・・4
キャラクター性・・4
画・・・・・・・・・・・・3
演出・・・・・・・・・・3
音楽・・・・・・・・・・3
総合的な評価・・3

合計・・・20

少女まんがなのに、全然少女まんがの主人公らしくない雫。
そしてその相手役の春。
だが、逆にそこが良い。
だけど結局2人の関係が、進んでるのか止まっているのか見ていてモダモダ。
もう、さっさとくっつけや。



神様はじめました

ストーリー・・・・・・4
キャラクター性・・3
画・・・・・・・・・・・・4
演出・・・・・・・・・・4
音楽・・・・・・・・・・3
総合的な評価・・3

合計・・・21

原作のゆっくり感がアニメでは無くなって、見やすかったです。
やっぱりある程度サクサク進んでくれないと、見ている方はダレるのよ。



ヨルムンガンド PERFECT ORDER

ストーリー・・・・・・3
キャラクター性・・4
画・・・・・・・・・・・・5
演出・・・・・・・・・・3
音楽・・・・・・・・・・5
総合的な評価・・3

合計・・・23

展開が早い。
色々詰め込みすぎ。
見ているこっちは、展開についていけなくてポカ〜ンとなる事も。



中二病でも恋がしたい!

ストーリー・・・・・・5
キャラクター性・・4
画・・・・・・・・・・・・4
演出・・・・・・・・・・4
音楽・・・・・・・・・・3
総合的な評価・・4

合計・・・24

痛いセリフや表現が出まくるラブコメだと、見る前は思っていました。
実際初めの頃は立花のセリフや、オーバーな演出にニヨニヨしてましたが。
立花の父親などのエピソードがわかるにつれ、意外にも深いストーリーに驚きつつも感心しました。



ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU

ストーリー・・・・・・2
キャラクター性・・3
画・・・・・・・・・・・・3
演出・・・・・・・・・・3
音楽・・・・・・・・・・4
総合的な評価・・3

合計・・・18

何だかんだで『ハヤテ〜』も3期目なんだね。
今回は一番原作に近いのか?
段々と勢いが無くなって来ている様に、感じました。



BTOOOM!

ストーリー・・・・・・4
キャラクター性・・4
画・・・・・・・・・・・・5
演出・・・・・・・・・・5
音楽・・・・・・・・・・4
総合的な評価・・4

合計・・・26

始まる前は、エログロ系の作品だと思っていました。
しかし、極限までに追い詰められた人間同士の心理戦。
キャラの心の動きがリアルに書かれていて、面白かったです。



CODE:BREAKER(コード:ブレイカー)

ストーリー・・・・・・2
キャラクター性・・2
画・・・・・・・・・・・・3
演出・・・・・・・・・・3
音楽・・・・・・・・・・3
総合的な評価・・3

合計・・・16

初めは面白そうだと思ったんだけどね…
途中から初めの勢いが無くなり…
最後で持ち直すかなぁ…とも思ったけれど、段々と下降していくし…
原作のように、ギャグとシリアスのバランスが取れていればなぁ。
シリアスばっかなんだもん。



めだかボックス アブノーマル

ストーリー・・・・・・3
キャラクター性・・5
画・・・・・・・・・・・・3
演出・・・・・・・・・・4
音楽・・・・・・・・・・4
総合的な評価・・3

合計・・・22

OP・ED詐欺。
しかし原作ファンへのサービスだとわかっていても、それに見事に乗せられ毎回ニヨニヨする私。
物語も、テンポが良くて見やすかったです。
そして、球磨川登場で私のテンションもUP。
最終回は球磨川主人公の番外編的な作りだったとしても、その前の本編よりも面白かったよ。
残念なのは、球磨川の声優がイメージと違っていた事だよなぁ…



ベストキャラクター賞・・・小鳥遊立花(中二病でも恋がしたい!)

ベストOP賞・・・『高鳴る』藤田麻衣子(緋色の欠片)

ベストED賞・・・『ユメセカイ』戸松遥(ソードアートオンライン)


ベスト声優賞は男性・女性共に今回はパスです。


以上、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今期(12月終了作品)の評価をしてみないかい?19 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる