Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『マギ』第19話「ホシの名はシンドバット」 感想

<<   作成日時 : 2013/02/17 20:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

白龍本格参戦。

煌帝国からシンドリアに留学にやって来た白龍。
一緒に紅玉もやって来たが…

シンドバットと紅玉の同衾話来たーっ!

シンドバットが臣下の皆にどう思われているかわかって、楽しくて楽しくて。
酒、そして女性関係では周りには全然信用されていないシンドバット。
シンドバット初登場の時も、酒で失敗して金属器盗まれて葉っぱ一枚の登場だったもんなぁ…
禁酒しろよ。

皆の目が冷たい冷たい。
今まで色々と苦労してきたんだろうねぇ…
シンドバットに誰も同情しやしねぇ。

何気にヤムライハが酒の所為でシンドバットに口説かれた事があると告白した時、シャルルカンが動揺していた事に萌えたけど。

結局、シンドバットの無実は証明され…犯人もわかり…
しかし、甘い。
真犯人の夏黄文の処遇もそうだけど、夏黄文の立てた事件の計画自体が甘い。
そりゃ、紅玉は自分の仕える主だから服を脱がすのは出来なかったとしても、多少乱す事位はさ出来なかったのかなぁ…と。
まぁ所詮小者だしな。

夏黄文に対するジャーファルの蔑み方が良い感じです。


前半のアリババが新しいナイフを手に入れる話や、モルジアナの奴隷時代に着けていた足かせへの思い。
後半の白龍のシンドリアに来た、真の目的。
締めるところは締めているんだけどね。
全部、シンドバットのダメっぷりに、もってかれたよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『マギ』第19話「ホシの名はシンドバット」 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる