Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『カンフー・パンダ』 感想

<<   作成日時 : 2012/05/25 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年公開

監督:マーク・オズボーン、ジョン・スティーヴンソン

あらすじ
ポーは、食いしん坊で怠け者のパンダ。
父親のラーメン屋で働いている。
カンフーが大好きで、カンフー・マスターになる事を夢見ている。
そう、夢見ているだけ。
ある日伝説の「龍の戦士」が選ばれると聞いて、町は大騒ぎ。
ポーも「龍の戦士」をひと目見ようと、カンフー道場にやってきた。
そしたら何故か、ポーが「龍の戦士」に選ばれてしまう…


感想

ポーは今時の主人公って感じでした。

とりわけ特別な力がある訳じゃ無く、ごく普通にカンフーに憧れる。
自分に特別な力が無い事は知っていて、でもあったら良いなぁ…とは思っている。
でも自分じゃ取り立て、何か修行とかはしていない。

おまけに口ばかり、言い訳ばかり。

おかげで初めの内は、ポーの言動にイライラ。
でもディズニーの作品にしては、主人公が人間くさいなぁ…と思ったり(パンダだけどね)

ディズニーアニメですが、気になった事も…

ポーのカンフーの修行で、食べ物をお互いの箸で取り合うシーンが有り…
あれって、どう見てもお行儀が悪いだろうっ!
食べ物をオモチャにするな。

ディズニーアニメなのに…
子供が真似したらどうするんだ?と観ていて心配になったよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『カンフー・パンダ』 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる