Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『青の祓魔師』第17話「誘惑」 感想

<<   作成日時 : 2011/08/07 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

能天気と心配性。


アマイモンの襲撃。

あっさりとアマイモンが操っていた悪魔は、エンジェルとシュラによってあっさりやられてしまう。
う〜ん、益々アマイモン咬ませ犬っぽいなぁ…と思っていたら、目を覚ました燐にあっさりやられてしまうし。
どうみても咬ませ犬だよ…
その内また、逆襲でもあるのかなぁ…

サタンの血筋は断っておくべく、気を失った燐に刃を向けるエンジェル。
三賢者達はメフィストの賭けに乗ったとして、燐の命を絶つ事を取り合えず禁じる。
燐は正式に騎士団の日本支部で預かる事に。

燐に与えられた事は…
半年でエクソシストになる事。
24時間監視をつける事。

雪男はどちらも無理だと反対。
たぶん見ている人の殆どが、雪男と同意権だったと思うぞ。

燐はいつもと同じ様に、皆と塾で過ごそうとするが…
皆余所余所しいです。
燐の為に倶梨伽羅を治すのに協力したと言っても、そう簡単に元に戻れるほど単純じゃ無いもんねぇ…
子猫丸も志摩もサタンに対しては、哀しい思い出があるようだし。

燐は一人別に、エクソシストになる為の特訓。
雪男の心配を他所に、燐は一人楽天的。
実戦をこなしているから大丈夫って、皆の心配はそっちより頭の方だと思うぞ。

シュラが燐に出したエクソシストになる為の特訓は、3つに並べられた蝋燭の内外側の2本だけを灯す事。
中々上手くいかない燐。
確かにこういった作業って、苦手そうだもんね。

雪男は楽天的な燐と違って、悩み中。
胃に穴が開くのが早いか、それとも剥げる方が早いか…
そんな雪男もヴァチカンにとっては、監視対象。
燐と双子だもんねぇ…
オマケに真面目すぎる所があるし…
シュラはそう言う奴が「悪魔落ち」しやすいと心配しております。
「悪魔落ち」かぁ…雪男の右腕の黒い斑点みないなのが、気になりますね。

勝呂は夜中も勉強中。
知識だけあっても実戦で役に立たなければダメと言う事を、先の戦いで痛感しております。
こればっかりはね…経験を積んで慣れないとね。
車の免許を持っているだけじゃなく、乗って運転に慣れなきゃ持ち腐れって奴ですな。

子猫丸は勝呂ほどがんばれない。
やっぱり恐怖が先にくる。
そんな子猫丸に、悪魔が付けこむ。

燐は蝋燭の火を灯す事に、特訓中。
出雲は燐を何時もと同じ様に接する。
出雲曰く「悪魔と人間の間に出来た子供は、特に珍しいものではない。エクソシストなら尚更」だそうだ。
この口ぶりだと、出雲の身近にいた事になりますな。
前にちょろっと出た、出雲の過去話にも関係するのかな?



色々と、動いてきましたね。
後半に入ってきたしね。
色々と回収もしないとね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
青の祓魔師 17話
試験に合格すれば認めていただけるんですね? オゥ、考えてやるよ(ただし、武器として) というわけで、 ...続きを見る
アニメ徒然草
2011/08/11 23:28
◎青の祓魔師第17話「誘惑」
メフィスト裁判にかけられる。シエミたちは、折れた剣の修理へいく。そして、バチカンには、悪魔が襲撃。多分、アマイモン。アーサーが戦う。あとボインの人も戦うが突破される。悪... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2011/11/27 20:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『青の祓魔師』第17話「誘惑」 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる