Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『青の祓魔師』第10話「深海の悪魔」 感想

<<   作成日時 : 2011/06/26 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

水着回。

海へやって来た、燐・志摩・出雲の3人。
バカンス…の訳が無く、海の家でイカ焼きを売る仕事。
でも、なかなか売れない。美味しそうに見えるのにね。

出雲は海へ泳ぎに。
でも途中で足がつってしまう。
助けたのは洋平と言う子供。

出雲VS洋平
子供相手に大人気ないなぁ…出雲。
まぁ、いくら助けられたと言っても、胸触られたりキスされそうになったら怒るだろうけど。

海の方では海水が黒く染まる現象が。
それは悪魔のクラーケンの仕業。
おまけに海で取れる獲物はイカばかり。
燐達の夕飯もイカ尽くし。
幾らなんでも、イカばっかりで飽きるんじゃね?

洋平は父親大好きっ子。
その父親はクラーケンを退治しに海へ出て行って、戻ってこない。
だから自分が父親の代わりに、クラーケンを倒す。
そんな洋平を心配する出雲。

洋平はまだ子供で、自分の力だけじゃクラーケンを倒す事は出来ない。
強い力を持つものに、子供一人だけで立ち向かおうとする。
出雲はそんな洋平に、自分を重ねたんじゃないかな?
出雲も周りから協調性が大事と言われているけど、捻くれているから自分から仲良くなんてしないし。
7話の時も1人で何とかしようとして、朴を怪我させてしまったし。
まるで自分を見ているようで、つい気になってしまうんだよね。

クラーケンの港への上陸。
燐達は何とか食い止めようとするが…

燐のボケ。そして
黒VSクラーケン
怪獣映画のようだ。
クラーケンにかぶりついて、目を回す黒が可愛い。

出雲も使い魔を呼んで戦おうとするが、呼び出す護符が水に濡れてしまって呼び出せない。

洋平の海からの奇襲。
子供がボート操って、銛で攻撃って大丈夫なのか?
しかしクラーケンには通じない。
いよいよダメだと思った時、燐は刀を抜くが…

まさかの洋平の父親登場。
何となく展開上、出てくるかなぁ…とは思っていたけどね。
途中、方向音痴って言うキーワードも出ていたしね。
でも色々と恐ろしい親父だなぁ…
半年間海をアチコチ漂流しただけでなく、その間にクラーケンと仲良くなっているんだもんなぁ…

悪魔でも改心する。
これは今後の鍵になってきそうな言葉ですね。

燐達は学園に帰る事に。
見送りに来た洋平がつれてきた犬が、出雲にソックリ。
なるほど、そう言うオチね。


今回は水着回の割に、サービスが少ないなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
青の祓魔師 11話
侵略してやるでゲソ! というわけで、 ...続きを見る
アニメ徒然草
2011/06/29 23:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『青の祓魔師』第10話「深海の悪魔」 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる