Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『戦国BASARA弐』第11話 感想

<<   作成日時 : 2010/09/19 21:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

決戦に向けて…


毛利との戦いの前に、小十郎の前に顔を出す半兵衛。
いよいよ最後の勧誘。
小十郎は頑として、首を縦には振らない。
半兵衛…いい加減、諦めようよ…
しつこい男は嫌われるぞ。
自分が死んだ後の事が気になるのはわからないでもないですが…

松永が政宗を倒すとは思っていない半兵衛。
精々足止め位にしか思っていない。
まぁそれは松永もそのつもりだろうけどね。

豊臣の情報を得る為に、大阪城に忍び込む佐助と春日。
しかしどうやら大阪城には先客がいたらしく、兵が倒れている事に気が付きます。
途中囚われの小十郎を見つけ、助け出す。
勿論お役目も忘れずに。
豊臣の戦略の情報も掴みますが…

佐助VS小太郎
小太郎って、伝説の忍びだったんだ…
それが何故、松永と一緒にいるのでしょう?
仕事(金)かなぁ…

小太郎の目的は、松永に頼まれて刀を盗んで来る事だった。
でも佐助に目的の刀を取られそうになったから、戦闘。
佐助は目的が刀だと解ると、あっさり(?)渡すし。
まぁ、佐助の目的は情報収集だからね。
余計な戦いで命を落とす訳にはいかないもんね。

小十郎はこのドサクサに紛れて、大阪城を脱走。
途中やっぱりドサクサに紛れて、元親の兵も助けているし。
まぁ混乱を起こして、自分が逃げやすくするのはお約束な手でもあるしね。

一方松永と対する、政宗と元親。
「私を信用していない者との約束は、忘れる事にしている」by松永。
…誰も貴方を信用しているとは私も思わないぞ。
松永も半兵衛の目的は、政宗の足止めだとわかっていた。
だから小太郎に刀を盗みに行かせたんだろうね。
自分のコレクションの為だけに動く男、松永。

松永が去った後…
小十郎、政宗と合流
やっと…やっと会えたっ!

元親に大阪城にいる、元親の兵の事を話す小十郎。
元親は大阪城へ、政宗は小田原へと向かうのだった。

毛利は大阪へ向けて、進軍中。
途中部下に暗殺されそうになりますが、それを難なく見破る毛利。
毛利…誰も信用していないのか?
毛利の冷徹な面が見られるシーンですね。

幸村は悩みから吹っ切れた模様。
まぁもうすぐ最終回だし、グルグル悩んでばかりだと話は続かないしね。
途中、毛利の要塞の力を目の当たりにし、何とかそれを止めようと動き出します。
でも今は、馬で追いかけているだけ…
戦いは次回へ。

慶次は秀吉を止める為に、前に立ちはだかる。
刀はいらない。
秀吉は自分の言葉を聞いてくれると信じているから。
しかし現実は無常…
聞く耳を持たない秀吉の乗った馬に、慶次は跳ね飛ばされてしまう…
そこへ秀吉を追いかけて来た政宗が…
慶次の思い…それはついには秀吉には届かなかった…


次回は色々と、決戦です。
戦いがメインっぽいです。
しかしどうも3期作る気っぽい匂いがするのですが。
死んだと思っていたアノキャラの登場とか…
大体ねねの事とか、慶次のお守りの事とか、お市の事とか、色々と明かされていないのですが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦国BASARA弐 第11話 「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」〈感想〉
−あらすじ− ...続きを見る
失われた何か
2010/09/19 22:10
戦国BASARA弐
戦国BASARA弐は各自が敵と対峙も ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/09/20 20:55
(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第11話 「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/09/24 18:42
戦国BASARA弐#11
・SMマスクが古十郎に豊臣に従えと最終通告をしてきた。だが小十郎はポリ宗の勝利を信じていた。・大坂城周辺の偵察をしていた佐助とかすがは小十郎の救出に成功。大坂城の書庫で豊... ...続きを見る
COLONYの裏側
2010/09/24 22:24
戦国BASARA弐11話
ソーラレイを最初に実用化したのは毛利元就、これ豆知識な。というわけで、「戦国BASARA弐」11話科学立国安芸の巻。祝・小十郎帰還!おかえり龍の右目。でもあんまり感慨深くないのはな&... ...続きを見る
アニメ徒然草
2010/09/25 23:18
◎戦国BASARA弐第十一話「覇走豊臣大本隊!本気...
竹中は、カタクラに返事をきめておいてくれという。カタクラは、小田原へいくつもりだろいうといってた。カタクラは、マサムネがトヨトミを倒すというとそれはないよと言われる。そ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2011/01/14 21:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『戦国BASARA弐』第11話 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる