Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『戦国BASARA弐』第10話 感想

<<   作成日時 : 2010/09/12 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

色々と動き出して来ました。


前回松永に矢文をもらった政宗。
そこには松永の所に小十郎がいるかのように、意味ありげな物だった。
政宗は始めは一人で行こうとするが、元親も一緒に行く事に。
どうやら元親も、松永とは何かしらの因縁がありそうです。

薩摩では毛利軍と交戦中の幸村。
しかし、相変わらず悩みは晴れない…
でも戦闘中に悩むのは危ないぞ。
大体今までだって戦っているのにさ、今更敵にも家族や待っている人がいるのに気づくのってどうなのよ?
今まではそんな事を考えるまでも無く、戦ってきたってことなのか?
少し考えれば、わかりそうなものなのにね。

松永に迫る政宗と元親。
バコン、バコンと爆発しすぎです。
よく馬で進めるなぁ…普通、馬逃げるよ…
松永もあの爆発の中、表情一つ変えやしねえ…
それにしても松永って、よっぽど爆発が好きなのね…

豊臣軍は小田原に攻め入る事に。
半兵衛が病んでいる事に、秀吉は気が付いていた。
でも病状がどこまで進んでいるかは、知らない模様…
もし本当に病状の事を知っていたら、今すぐ休ませると思うしね。

慶次は春日から秀吉の今後の動向を聞かされ、彼を追う事に。
ユメキチは危ないので連れて行けないと言う事で、春日に渡される。
ユメキチ、可愛いねぇ…
小さくても慶次を思う心は、誰よりも大きい。
だから慶次の事を考えて、お守りを隠したんだと思う。
そういや、結局お守り何処に隠したかはうやむやになってる。
多分、その内出てくると思うけど。

薩摩では、戦いは一時中断、睨み合い中。
幸村は相変わらずグルグル悩んでいます。
島津との会話で、何か答えの糸口でも掴んだかな?


いよいよ最終決戦に向けて、色々と動き始めました。
終わるの?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
〈松永久秀〉戦国BASARA弐 第10話 「復活の若き虎!改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
−あらすじー ...続きを見る
失われた何か
2010/09/12 21:17
戦国BASARA弐
戦国BASARA弐は各自が動き ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/09/13 19:41
(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第10話 「復活の若き虎!改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」
戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/09/14 23:46
戦国BASARA弐10話
それのどこが示現流なんだよ。というわけで、「戦国BASARA弐」10話ちぇりお!の巻。幸村やっと復活か。ここまで長かった&hellip;。アムロ&hellip;。まあ優しい心の持ち主だからこそずっと悩ん... ...続きを見る
アニメ徒然草
2010/09/16 23:46
◎戦国BASARA弐第十話「復活の若き虎!改造大要...
松永は、カタクラを人質にしたことを手紙で知らせてくる。マサムネが一人でいこうとすると、チョウソカベが因縁があるから加勢するという。二人も来るとは向こうもよんでないはずだ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2011/01/14 07:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『戦国BASARA弐』第10話 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる