Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『戦国BASARA弐』第9話 感想

<<   作成日時 : 2010/09/05 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

大阪へ向かう政宗。
その行く道を阻むのは、死んだと思われていた長宗我部だった。

海賊から山賊に鞍替え…ではなく、大阪に向かうには足が必要だから政宗を狙った模様。
部下も一緒に流れ着いて来たのね…って、多すぎじゃない

あぁ…いけない…
突っ込んではダメだと、わかっているのに…
つい、突っ込んでしまう…

政宗と元親の戦いとか…
応援合戦とか…


漢と漢は、拳で語れ。
そして2人は結局の所、似た者通し。
仲良くなってんの
でもこの2人だと、私のBLセンサーが作動しないなぁ…
それよりも政宗が幸村の事を元親に説明するくだりの方が、反応しているのですが。
政宗様ったら幸村の事を、ピュアって言ったよっ
ピュアって…ピュアって…TVの前で爆笑
可笑しいなぁ…私は政宗・小十郎の侍従関係の方が、好きなのに…

その小十郎…今だ囚われの身…
自分で逃げ出すとか、しないのか?
そんな小十郎のもとへ、松永がやって来る。
ワザワザ自分が、政宗と戦う事を教えてあげているし。
イマイチ松永の目的がわからない…

幸村は武蔵と稽古中。
武蔵が卑怯なのか、幸村が馬鹿正直すぎるのか…
いや、幸村はピュアなんだよね。政宗様。

そんな時、薩摩に軍が攻め入って来たとの報が。
さぁ、どう迎え撃つのかな?

毛利は豊臣に協力していますが、何か考えがあるようです。
しかしその考えさえも、全て読んでいる軍師・竹中半兵衛…
怖いを通り越して、キモイです。

ユメキチは病気から直ったようですが、失踪してしまいました。
慶次の一番側にいて、一番わかっている仔だからね。
何かをやってくれそうな、気がするのですが…


最近展開が速いです。
もうすぐ終わりが近いから?
次のって、どんなの?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦国BASARA弐 第9話 「竜と鬼尾張の激突!爆走!伊達・長曾我部連合軍!!」 【感想】
大坂を目指す伊達軍と鉢合わせる長曾我部軍。 お互いの素性を知らぬ政宗と元親は、戦いを通して何者であるかを察知し、 その気概に触れたこ&... ...続きを見る
失われた何か
2010/09/05 20:42
戦国BASARA弐&JSQ
戦国BASARA弐は伊達らメインも ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/09/06 19:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『戦国BASARA弐』第9話 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる