Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『戦国BASARA』第5話 感想

<<   作成日時 : 2010/08/08 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

傷を負った政宗。
いつも側に控えていた小十郎がいない事で、昔あった事を思い出す…

政宗と小十郎…
狙っている事はバレバレなので、出来るだけ腐女子フィルターをかけないように見ているのですが…
しかし…かかってしまう…

政宗×小十郎、小十郎×政宗
いったいどちらが主流なの?(←調べろよ…)

今回は腐女子フィルターをかけずとも、普通に主君と家臣との絆で見れば良いのだけどもね。

政宗にとって小十郎は…何なんでしょう?
1番の臣下で、もっとも信頼のおける人。
自分が間違った方向に進もうとしたら、身体を張ってまで正そうとする人。

今は離れ離れだけど…これって政宗にしては、成長する良いチャンスなのかもね。
いつも側にいて色々とフォローしてくれた小十郎がいたけれど、今回は自分でも色々とやらなくてはならないからね。

だから上杉軍の仕掛けにも乗って、部下達と自分の傷を十二分に休めたり。
ただ、突っ走るだけじゃダメだと言う事を学んだんだよね。


謙信は中々面倒見が良いね。
ワザワザ政宗の頭を冷やしてあげて。
そしてあいも変わらず春日とイチャイチャ…
自軍では日常茶飯事なので、今更誰も突っ込まないのでしょうか?
てか、伊達軍の方までピンクな空気が見えるって…


小十郎は囚われの身。
半兵衛は味方に引き入れたいから、丁重に扱っています。
でも勧誘の仕方は姑息…


慶次は秀吉の下へ。
武器を置いていったのは、話し合いをするつもりだから。
しかし秀吉は取り付くシマも無し…
慶次は秀吉を追いかけて、瀬戸内へと行くのかな?


幸村は九州へ向けて、移動中…
しかし人が良いのが仇になり、途中で寄り道ばかり…
ついには瀬戸内に向かう秀吉の軍に、追いつかれちゃったよ…

瀬戸内での戦いに巻き込まれる…ってパターンは想像出来るのですが…
それとも瀬戸内での戦いを尻目に、さっさと九州へ行くか?お役目第一だし。
幸村の性格だと、前者っぽいよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦国BASARA弐&熱海の捜査官
戦国BASARA弐は伊達メインだけど ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/08/09 19:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『戦国BASARA』第5話 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる