Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『借りぐらしのアリエッティ』 感想

<<   作成日時 : 2010/08/30 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

観て来ました。

以下感想です。
ネタバレを含んでますので、嫌いな人はご注意を・・・














絵はキレイです
細かい所までキッチリと書いてあり、素晴らしいの一言です。
さすがジブリ作品と言えます。

人間の男の子・ショウ君が、シャツをズボンの中に入れ、ベルトまで締めている姿に微妙に違和感を感じました。
ショウ位の年頃の男の子って、シャツはズボンの上に出すものじゃないだろうか

アリエッティが暮らす家は、人間が使っていた道具を工夫して作ってあります。
そこが上手い具合に使っていて、本当に出来そうだと思える。
こう言う所の見せ方も上手いよね。

時々周りから聞こえる音(時計の音とか)などが大きく感じられましたが、これって「アリエッティにはこんな風に聞こえるんだよ」と言う事を表しているんだよね。
見ている人も小人になった気分にする、心遣い。
芸が細かいです

人間に見つかったら引っ越さなければならない…
アリエッティ達はその掟を守って、今まで暮らしていた。
今までは見つからなかった…
その割には、目撃情報が意外とあるみたい



大人も楽しめる作品でした。
ストーリーも、あっと言う間に終わったって感じで。

しかし気になる所も…
他の皆さんが感想で書いていた通り、ラストがね…
これで終わり?って、感じで
心臓の手術はどうなったの?

ドールハウスのキッチンを、アリエッティの家にくれるのも唐突だったし。
家政婦さんが、小人を捕まえてどうする気だったかもわからないし。

あえて詳しく説明しない事で、見ている人が自由に考えるのを狙ったのだろうけど。
こう言う手法、良くやるよな…とも、思ったけど。


角砂糖がキーポイントと、ズ/ー/ム/イ/ンで言っていた意味がわかりました。
私の家の角砂糖も小人が取りにくるのかなぁ…と妄想したけど、私の家の場合瓶の中に入っているもんなぁ…
湿気ないように、きっちり蓋をするタイプ。
この映画の様に、壺タイプの容れ物じゃないのよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『借りぐらしのアリエッティ』 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる