Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『戦国BASARA弐』第4話 感想

<<   作成日時 : 2010/08/01 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

大阪に入った幸村達は野営をして一晩を過ごす事に。
そこで奇妙な噂を耳にする…

幸村は部下もほっぽって、一人で安土城に潜入。
気になるのはわかるよ。
私も前回から気になっていたし
せめて部下の一人位連れて行こうよ。
自分個人の興味に部下を連れて行く事は出来ない…とか言うのかな?
相変わらず真面目一直線、頭の固い奴だ。

そこで思っても見なかった人物との再会。

あれ?松永って死んだんじゃ…?と言う疑問は早々に明かしてくれました。
て、何でワザワザこんな所に…
色んな珍しい物を集めている収集家と言うのは、第1期でわかっていましたが。
個人の趣味の為ならどんな所でも行く。ある意味オタクの見本の様な奴だな。

幸村はそんな松永の考えがわからない。
人それぞれと割り切れるほど、幸村は大人では無いしね。

結局幸村は何時ものように熱くなって、安土城に仕掛けられた爆破に巻き込まれ…
それでも生きている幸村。
そして目の前にはお市がいた…

お市はどうやら何かから周りを守る為、この場所に留まっていた模様です。
そしてどうやら生きていたようです。
結構な至近距離から銃で撃たれていたけどな。
何故無事だったの?とは、突っ込んではいけないんだろうね。

取り合えずお市は、織田軍の残党に保護される事に。
今後どう物語にかかわってくるのか?気になります。


前回秀吉と対した政宗。
やられてしまったけれども何とか逃げる事には成功し、現在療養中。
政宗の部下の皆が、自分の命を盾に政宗を庇ったから逃げられた。
秀吉はその姿に、自分と慶次の事を重ねていた…

これからもこんな風に、小出しに秀吉と慶次の過去話は暴かれていくのでしょうか?
もしくは思わせぶりな事を散々やって、結局「昔の事だ…」とか何とか言って語らない
ありうるな…
武士は言葉では語らないものだ…とか、何とか言いそうだし。


豊臣と毛利は条約を結び、同盟関係へ。
次の舞台は瀬戸内かな?
第1期のTV本編では語られなかった、DVDだけ語られた話、総集編でもいいのでやって欲しいな。
DVD見ていないので、気になるんだもん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦国BASARA弐&熱海の捜査官
戦国BASARA弐は予想外の松永だが ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/08/02 19:39
(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第4話 「安土城の亡霊!?幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/08/03 22:59
戦国BASARA弐 第4話 「安土城の亡霊!?幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」
安土城から聞こえる市の嘆きに引き寄せられ、一人で城に足を踏み入れた幸村。 そこには何と、かつて正宗の刀を狙い、幸村と小十郎に倒さ&... ...続きを見る
黄昏温泉旅館
2010/08/07 21:40
◎戦国BASARA弐第四話「安土城の亡霊!?幸村を...
安土山でノトマミコの泣き声がきこえてくる。信長の妹さんのオイチの亡霊が住み着いてた。ユキムラ、安土城跡の様子をみにいく。中には松永ヒサヒデが住んでた。オイチさんは生きて... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/11/18 05:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『戦国BASARA弐』第4話 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる