Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『戦国BASARA弐』第2話「失われた右目切り裂かれた竜の背中」 感想

<<   作成日時 : 2010/07/18 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

竹中半兵衛と対する片倉小十郎。

前回の続きから。
半兵衛、褒め殺し
つーか、褒めすぎ
でもやっている事は農民人質に取って、片倉一人に何人もの部下で取り囲んで。
汚いです
お声が石田さんなせいか、更に汚さが3割り増しに感じます(←ひどい)
片倉一人で善戦しますが、多勢に無勢。
捕まってしまいます。

その頃伊達軍には、南部・相馬・津軽の3方向からの敵が迫ってきています。
おまけに片倉が捕まったの報も入って…
政宗、不味い状況ですね。
これも全て、半兵衛が仕組んだ事なんだよね。
汚っ

慶次は謙信の所で、朝げを頂いています。
春日の手作りですか。
そして謙信と春日は朝からラヴラヴ…
慶次の冷静な視線が痛いです。
つーか、ラヴラヴは2人っきりでやってくれ。

慶次は悩み中…
秀吉の事もそうだけど、今度はお家の事も絡んできて…
今回の慶次は色々と話しに絡んできて、これからが楽しみです。

伊達軍は、3方からの敵に対して軍を均等に分け戦っています。
だがこの作戦は、失敗。
3つに分けた分、戦況が長引いてなかなか決着が付かない状況に。
しかも別働隊が会津からもやってきます。
すべては半兵衛の策。
軍師を欠いた伊達軍にとって、非常に不味い状況です。
政宗一人が強くてもダメなんだよね。
さて、ここをどう打破するか見ものです。

幸村は九州へ向かう事に。
まだ、行ってなかったのね…
今回は、オヤカタサマとのあれは無しかぁ…
当分出ないだろうから、最後の最後に出るかと期待していたのに…


今回は伊達軍と竹中半兵衛の汚さが目立った回でした。
それにしても『戦国BASARA弐』って、毎回のタイトル長い上に漢字多用しているからメモとるのも一苦労なのよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦国BASARA弐
戦国BASARA弐は竹中の思惑通りも ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/07/19 21:47
(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第2話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/07/21 14:10
体力限界ながらも、なんとか考えられる限りの今後の展開を予想してみました(激疲)悪魔で予想です、予想!...
 突然の半兵衛からの勧誘―。  もちろん、第1期から現在までの功績や、長い時間をかけた今回の川中島での奇襲を一瞬の機転で台無しにされ&... ...続きを見る
シュージローのマイルーム2号店
2010/07/21 18:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『戦国BASARA弐』第2話「失われた右目切り裂かれた竜の背中」 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる