Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『戦国BASARA弐』第1話「乱世再び!裂界武帝・豊臣秀吉降臨!」 感想

<<   作成日時 : 2010/07/11 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

始まりました。
一応、1期の方も見ていました。
感想こそ書かなかったけど。

今回2期目の第一回。
1期見ていない人の為に、1期目のダイジェストとかで前半部分潰すのかな〜と、思っていましたが…

1期のまんま続き?から物語は始まります。
あら?1期の簡単なあらすじすら無いのね。
そこは気になるなら、DVDを買うなりレンタルしてと言う事なのかしら

武田と上杉の川中島の戦い。
でもって別の所では、幸村と政宗の一騎打ち。

相変わらず、時は戦国と言う事を忘れるようなぶっ飛んだ戦いっぷりだ…

慶次郎は馬で駆けています。
今回も、な〜んか一人で動いているのかなぁ…?

幸村と政宗の勝敗が決まる…と言う時に…
今回の新キャラ、豊臣軍登場。
秀吉ってまんま猿顔。と言うよりもゴリラ。
私はゲームは未プレイなので、キャラとかイマイチわからないのね。

豊臣軍の行き成りの割り込み。
それに黙っている政宗では無く…
クールじゃないって、あんたもクールからは程遠いよ。

秀吉に切りかかる政宗。
小十郎には手を出すなと言っていますが、小十郎は相手も2人だからと自分も参戦。
この隙に、武田軍と上杉軍は軍を引き上げます。
これは小十郎の作戦。
行き成り割り込みされて、戦況の状況がつかめてないからね。
取り合えずここは一旦皆引き上げて、体制を整えたほうが良いと判断したんだよね。
戦いは目先の事だけを考えても、勝てません。

戦いに勝つものは引き際も心得ている。
そして全てが終わった後にやって来た、慶次郎…
前田は豊臣に付く事にした。
慶次郎と秀吉は、昔親友だったらしい
ここいらは今後の展開で、詳しい事が語られるかな?

幸村は大阪を攻め落とすと言うが、親方様はそれを許さない。
そのかわり幸村に薩摩に行けと言う…

相変わらずの、親方様と幸村の激しいぶつかりあい…
幸村怪我しているのに、容赦ね〜
漢と漢の熱い語らい…
もう、相変わらず熱いを通り越して熱苦しい だよ。本当。
幸村が旅に出たらこれもしばらく見られないのか…

豊臣の放った、潜伏侵略。
政宗達は味方を疑う気分の悪さを抱えながらも、明朝からスパイを探す事に。
夜の闇に乗じてスパイが逃げ出す事が無い事に、ホッとする小十郎だったが…
竹中半兵衛が、小十郎に接触。と言うよりも、脅迫と言う名のスカウトに登場。
小十郎に目をつけるとは、流石ですね。
小十郎がどう出るか?気になります。



今回は1回目と言う事もあり、キャラクターの顔見せ感があるのは否めない…
でもその中に、現在の状況とかも上手く練り込んで話を作っていたと思う。
戦国BASARAらしく、ぶっ飛んだ戦闘シーンとかも上手く話の流れで持って来てたしね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦国BASARA弐&衆参ねじれ確定
戦国BASARA弐は初回だったけど ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/07/15 22:14
言葉どおり、この時を待ってました♪今回は、いろんな面で動きまくる気がしてきましたぞ〜!! 戦国BAS...
 ついに、戦国BASARA第2期開幕(●^o^●)  第1期は、中部日本放送からちょうど1週間遅れでの視聴でしたが、今回は完全同時ネット!  もちろん&... ...続きを見る
シュージローのマイルーム2号店
2010/07/21 18:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『戦国BASARA弐』第1話「乱世再び!裂界武帝・豊臣秀吉降臨!」 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる