Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『鋼の錬金術師』第47話「闇の使者」 感想

<<   作成日時 : 2010/03/07 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

ホーエンハイムと再会するエド。
『約束の日』の事、父親の正体を知る事になる。
気持ちの整理がつかなかったが、取り合えずエド的に一時協力する事に。
リン達と今後の事を話している最中、アルと再会するが…


ホーエンハイムとの再会。
会った早々、一発殴るエド
しかも機械鎧の方で。
生身の身体よりも、こっちの方が痛そうです

すべてを聞くエド。
ホーエンハイムも言ってましたが、エドの方がアルよりも中々受けいられない模様。
エドはアルよりも、色々考えてしまうんだよね。
お兄ちゃんだし。
それでも何だかんだ言っても、ホーエンハイムと協力する事に。
…素直じゃない…
こう言う意地っ張りな所が、エドの可愛い所でもあるんだけど。

母親の遺言を伝えるエド。
そして始めてみる、父親の涙…
ピナコ婆ちゃんにも、頼まれていたもんね。母親の遺言を伝える事。
遺言を聞いたホーエンハイムの姿を見て、エドはどう思ったんだろうね。

ホーエンハイムは、トリシャがずっと待っていてくれる。
たとえ先に死んだとしても、待っているって知る…
深い…深いよ、この2人の愛は。
エドにはこの深さが、わかったんでしょうか?

色々聞いて、ホーエンハイムの事で思う事があったエド。
でも、素直じゃない…
そう簡単に今までのミゾが埋まらないのは、親子だから。

エドは赤い布を買って、いつものコートを練成。
やっぱ、コレが無いとエドじゃ無いでしょう。

一方大総統の列車事故…大総統の死体は見つからない。
グラマン中将の見事な狸っぷり。
黒い、黒いです

エドはスラムを抜け、今後の事を話しながら人通りの少ない所へ向かうが…
そこで思ってもいなかった、アルとの再会。
前回は会いたくて、でも会えなくて…
今回は会えたけど…

リンが異変に気が付いた。

アルは、プライドに操られていた。

エド・グリードVSアル・プライド

ゴリさん達の逃げの速さは、素晴らしいです。
恐るべき、野生の勘。

何度も早々同じ手に引っかからないエド。
錬金術を使ってここいら一帯の光を消し、プライドが動けないようにします。
只これは、エド達も見えなくなるのでこちらも動けない…
しかしここで、キメラ化された力が役に立つ。
プライドの本体である、セリムを襲うハインケル。
今回は野生の勘の、大活躍です

グリードは何故プライドに自分達の場所が解ったのか?不審がります。
答えは…すぐに判明。
グラトニーがエド達の匂いを追って来たから。
ここでも野生の勘の活躍に期待し、ゴリさんVSグラトニーだったんだけどね…
ゴリさん、エドにキツイの一発…
野生の勘は、ここまでか…

野生の勘では無く、ここではリンの相手の気配を読む力に頼る事に。
リン、身体を取り戻しグラトニーに反撃。
しかしグラトニー、また全部丸呑みしようとするが…
何も見えないエドは、状況がわからなくて困ってますね。

そして…
待ってましたの、ランファン登場っ

オイシイっそしてカッコイイですっ
機械鎧を付けた、ランファンの活躍が楽しみですっ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鋼の錬金術師「ホムンクルス最終バトル開戦」
鋼錬は&ホーエンハイム再会から真実を聞き ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/03/08 19:04
(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第47話 「闇の使者」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版) [DVD]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/03/11 13:56
鋼の錬金術師〜第47話「闇の使者」 
 約束の日まであと1日。 カナマの町をおとずれたエドは父ホーエンハイムに対面するなりいきなりなぐりとばしました。 グリードと意気投合?な父。 父はすべてをエドに話したものの、アルのようには受け入れられない様子。 途中、平静を保つグラマン中将のカットもあ... ...続きを見る
ピンポイントplus
2010/03/13 21:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『鋼の錬金術師』第47話「闇の使者」 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる