Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『鋼の錬金術師』第45話「バリンバリンの全開」 感想

<<   作成日時 : 2010/02/14 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リーオールの町へやって来たアルは、父親と再会する。
そして、父親の正体を知ることになる。
大怪我を負ったエドは、医者での治療を終えていた。
しかし銀時計で金を引き出した事によって、軍に居場所が知られてしまう事になった…


久々にエド登場
2週ぶりです。
その間に、怪我は無事完治。
買い食いさえ出来るほどに、元気になってます。
やっぱり、育ち盛りだもんね。
入院食だけでは、足りなかっただろう

お金を用立てる為に、銀時計を使うエド
当然、軍に見つかる事は予想済み。
やって来た軍の人達を、あっという間にのしてしまうエド。
出番が無かった事への、不満を爆発させるかのようです。
相変わらず、チビと言う言葉には容赦の無い反応を見せていますね。

軍の人たちに追われて大変だっていうのに、逃走劇はあまり危機感がないなぁ…
エド本人が人質になったり、すんばらしいセンスの車の外装で軍を巻いたり…
そこが、ハガレンの良い所。

アルは、ホーエンハイムと再会。
始めは2人ともぎこちなかったけど、アルの素直な性格のおかげで打ち解けます。
ここがアルとエドの違いだね…
エドは会った途端、ケンカ腰だったもんね

アルは素直に、今までの事をホーエンハイムに報告。
やっぱり父親だもんね。
離れていた時間が長くても、信じたいもんね。
ホーエンハイムはそんなふうに、素直に信じるアルに忠告めいた一言。
素直じゃない…
でも本当は嬉しいから、アルに全てを話す事にする…

ホーエンハイムの正体。
ショックはショックだけど、それを受け入れるアル。
柔軟性高いなぁ…

そして知る、中央にいる『お父様』と呼ばれるものの正体も…

グリードの苦悩。
前のグリードの記憶は、忘れてしまっていた。
しかし元の仲間だった、ビドーを手に掛けた事で全てを思い出してしまった…
強欲…
全てを忘れ、無かった事になどは出来ない…
そして、大総統の所へ襲撃に向かった…


今回のファンサービス。
ウィンリィの入浴シーン
う〜ん…少しはヒロインらしくなってきたかな?
でも私にとってヒロインは、アルなんだよなぁ…


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『鋼の錬金術師』第45話「バリンバリンの全開」 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる