Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『男鹿和雄展』に行ってきた

<<   作成日時 : 2009/11/03 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

男鹿和雄
72年から多くのアニメーション作品の背景を手がける。
スタジオジブリ作品の「となり/の/トトロ」「おも/ひで/ぽろぽろ」「平成/狸合戦/ぽんぽこ」「もの/のけ/姫」では美術監督を務める。



行って来ました。

感想は…

只、只…すごいっとしか、言いようがありません。

特に「となり/の/トトロ」の背景などは、主に森や木々などの原画が展示されていたのですが、すんげー細けーっ
木々の葉っぱが日に当たって白く光っている様子とか、道端の名もない雑草とか、全体の中の小さな細かい所まで書き込んであって、凄いとしか表せません。

原画1枚に、いったいどの位の時間をかけているのか是非知りたいです。

画材が「水彩」と表記されているのが多かったです。
始め私はよく学校の美術で使う、透明水彩絵の具を想像してしまいました…
普通に考えれば、ポスターカラーとかだろうに…

それにしても絵の色に、まったく迷いが無いように見えました。
私の場合迷いすぎて、上から余計な色を塗ったり、水でぼかして誤魔化す事が多々あるもので…


見ていると余りの凄さに、ため息しか出てこない…
そして私が趣味で書く、へっぽこな絵とは雲泥の差…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『男鹿和雄展』に行ってきた Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる