Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『鋼の錬金術師』第30話「イシュヴァール殲滅戦」感想

<<   作成日時 : 2009/11/02 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リザに借りた拳銃を返しに行くエド。
人の命を奪う事の重みを、リザに話すエド。
そしてエドはイシュヴァール戦の話を聞くのだった…


今回はイシュヴァールの話。
コミックスでは1冊分の話も、30分にまとめてあります…
おかげで、飛び飛び感が…

でも今までも、チョロチョロと小出しにしていたからね。
スカーの過去話とか、ロックベル夫妻の話とか…

それを抜いてロイ視点でまとめたら、今回のような感じに。


しかし今回は、ロイ・リザ好きの私にとってはおいしい回でございました。

前半のロイの錬金術の師匠の墓の前で語る2人。
青い、青いですっ
まだこの頃の2人は、初々しいと言うか、他人行儀と言うか…でも、そこが良いっ
これからロイはリザの背中を見るのか…と思うと、いけない妄想まで一気に膨らんでしまいますっ(←止めれ)

もちろん後半の、リザを副官に命じるシーンも。
自分の背中を守ってくれと言うロイ。しかし自分が道を踏み外したら、後ろから遠慮なく撃て。
信頼とか、信用とか、何て表したら一番しっくりくるのだろう?
愛?それじゃあ、何か陳腐すぎる…
何かこう、2人に通じる絆みたいなもの があるんだよね。

勿論中盤での、キンブリーのセリフに怒るロイのシーンも。

しかし残念なのはリザがロイに、錬金術の秘密を書いた背中を焼いてくれと言うシーンが無くなっていた事。
う〜ん、やっぱり日曜5時台ではアノシーンは問題があったのか…
イシュヴァール戦での、無抵抗の市民の虐殺シーンとかあったから大丈夫だと思っていたのだが。


今回出番の少ないエド…
一応、主役なのにね。
ウィンリィとの関係を、ズバリとリザに言われて慌てふためくエド…の隣の、ブラックハヤテ号が可愛かった です。

同じく出番の少ないアル…
エドに似ている事を、あそこまで否定しなくても…
メイ・チャンのターゲットは、あなたに変わったぞ。


今回は、在りし日のヒューズが見られて良かったです。
この頃から、ロイを上にあげようと協力してきたのか…と考えると、切ないです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『鋼の錬金術師』第30話「イシュヴァール殲滅戦」感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる