Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『鋼の錬金術師』第19話「死なざる者の死」感想

<<   作成日時 : 2009/08/09 22:05   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

大佐の張った仕掛けにかかったホムンクロス。
しかし、その仕掛けにはまったのはいったいどちらだったのか?


今回の主役は、ロイ・マスタング大佐。
大佐ファンの私にとっては、大変嬉しい話でした

カッコイイ大佐も勿論良いですが、どっちかと言うと無能な大佐の方が好きなのよね〜。


前回の続きから、グラトニーに襲撃されるリザ。
何度拳銃の弾に当たっても、倒れないグラトニー。
弾切れになったリザを救ったのは、愛犬のブラックハヤテ。

キチンと、躾られていますね。
ご主人の危機には、身を挺して守る。まさに犬の鏡

それでも危機は去った訳ではなく、駆けつけたフェリー曹長と応戦するがそれでもグラトニーは倒れない。
そこへ大佐到着。
グラトニーを撃退するが…

大佐…怒られています…
折角助けに来たのにね。
まぁ、リザの言い分ももっともなのですが。
でもその後、ちゃんとお礼を言われて良かったね。
リザも素直じゃないねぇ。
大佐と2人っきりになった途端、お礼を言うなんて

逃げたバリーの身体を追う、大佐達。
そこへリンから事情を聞いた、アルも合流。
ここで大佐達はアルの口から、ホムンクロスの事を始めて聞いて知る。

バリーの身体が逃げた先は、第3研究所だった。
先に追いかけていったバリーを追う形で、大佐達も後を追う。
途中2手に別れて追う事になるが…

大佐・ハボック組は、ホムンクロスの一人ラストと遭遇。
ハボック…女運無し…
ウロボロスの刺青の事を、今知ったと言っていましたが…
それってよ〜く考えると、別の意味で可哀相だよね…
要するにハボックは、ラストの胸元を見る機会が服の上しか無かったと言う事だ。
可哀相…

大佐の方は容赦無し。
彼女がホムンクロスだとショックを受けているであろうハボックの前で、銃の弾を撃ち込みます。
ヒューズの事もあるしね。
女性には基本的にやさしい大佐でも、こう言う時は容赦ないよね。

ラストが胸元を裂いて見せたのは、賢者の石。
自分を造る核。

ずぶ濡れに成りながらも、反撃する大佐とハボック。
だがそれよりも、ラストの再生能力の方が上だった。

ハボック…ザックリと、お腹を刺されています…
血がドバドバと出ていて、大丈夫か?
大佐はハボックを助けようと、ラストの賢者の石を利用しようとしますが…
大佐も…刺されちゃったよ。
恐るべし、ラストの再生能力。

一方アル・リザ組はバリーと遭遇。
そこでアルは、自分の身体にはタイムリミットがある事に気が付いてしまう。

アル…今までも大変な目に合ってきたのに、ここでまた大変な事に気づいてしまったよ…

アル・リザ・バリーの下に、ラスト登場。
ラストのセリフにリザ、キレる。

いつも冷静なリザが見せた、自分自身の感情。
大佐の為に怒り、そして泣く…
あぁ…もうっ
原作読んだ時もこのシーン良かったけど、今回は映像で見られて良かったです。

全てを諦めたリザ。
それを見逃す筈も無いラスト。
その間に、アルが静かに立つ…

アルの決意。アルの思い。
前回はエドの決意だったけど、今回はアルの決意。
うんうん、やっぱり兄弟だね。

そして、アルの言葉に賛同するかのように大佐登場。
大佐…カッコイイよ…
ボロボロなのに、それでも部下を守ろうとする姿はカッコ良すぎ。
いつもは無能なのに〜。
あぁ…こう言うギャップに弱いのよね〜

ラストは倒したけど、大怪我を負った大佐とハボック。
そしてそれを影から見ていた、大総統…
まだ、何かありそうですね。


今回のエドはラストにちょこっと。
リゼンブールに帰って来た、エド。
そしてお墓の前で、父親と再会…
ひと波乱、起こりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『鋼の錬金術師』第19話「死なざる者の死」感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる