Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『鋼の錬金術師』第18話「小さな人間の傲慢な掌」感想

<<   作成日時 : 2009/08/02 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

アームストロング少佐に拉致られたエドは、リゼンブールへ。
そこでブレダ少尉と合流。
エド達はクセルクセル遺跡へ向かい、そこで思っても見なかった人と再会を果たす。
一方セントラルのロイも、敵の手がかりを得る為仕掛けを開始していた…


今回は「西の賢者」「東の賢者」の話が出てきました。
錬金術を伝えたと言う、それぞれの国に伝わる賢者の話。

一晩で滅んだと言われている、クセルクセル。
そこの出身だと言われている『賢者』
エドが見た『練成陣』
意味深ですね。

ロス少尉との再会。
大佐にいっぱい食わされたエド。
それにしてもロス少尉を助ける為とは言え、あんな短時間でよくまぁあそこまで計画練れたな。
その後の行動も早いけど

大佐の「焼死体を作るのは得意だ」のセリフは、聞いていてドキリッとしました。
これってイシュヴァールの戦いの事を、言っているんだよね。

大佐のバリーの電話に、慌てふためく姿は見ていて面白かったです。
でも出来れば原作のように、バニーちゃんのセリフのシーンも見たかった…残念

これまでの情報を整理するエド達。
エドは前に進む事を、新たに決意する。
エド、かっこいいです。
エドの決意は確かに無理な事なのかもしれないけど、それでも前に進んで欲しいです。

ロス少尉はシンへ。
エドには敬礼ではなく、握手でお別れ。
これはロス少尉のやさしさだと思います。
エドは一応軍人だけど、軍人には染まりたくないと言う気持ちを汲んでの事だと思うから。

大佐の方の計画も、進んでいるみたいです。
どうやら餌に、敵が食いついたようです。
襲撃を受けるバリー達。
そして…ハボックの見せ場っ
しかし残念ながら、覆面姿
それに私はハボックの見せ場よりも、リザの見せ場に興奮したよ…

エドは改めて遺跡の練成陣を見ていると、イシュヴァール人と遭遇。
一発触発の状態を助けたのは、イシュヴァール人のお婆さん。
アメストリス人にも、良い人と悪い人がいる事を知っている…
そしてエドは、ロックベル夫妻の最後を聞く…
辛いね。
親しかった人の最後…ウィンリィの事を考えると、尚更辛いです。

リザの所にグラトニーがやってきて…と、気になる所で終わった今回。

しかしそれよりも気になったのは、話の冒頭。
リゼンブールにやってきたエド達。
そのリゼンブール駅に、メイチャンがいるっ
ちょっとまて。
TV版はスカーと合流していただろ?
何故にリゼンブールにいるんだ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」はコチラ
■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」はコチラ ...続きを見る
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALC...
2009/08/03 00:24
(アニメ感想) 鋼の錬金術師 第18話 「小さな人間の傲慢な掌」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2009/08/03 01:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『鋼の錬金術師』第18話「小さな人間の傲慢な掌」感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる