Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『鋼の錬金術師』第13話「ダブリスの獣たち」感想

<<   作成日時 : 2009/06/28 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

師匠に破門を言い渡される、エドとアル。
一時は帰ろうとするエドとアルだったが、シゲの一言で何の為に師匠の元へやって来たかを思い出し、再び師匠の元へ。
一方、ロイは中央への移動がきまる。
スカーは今まで匿ってもらっていた場所がばれ、迷惑が掛けるといけないとその場を後にする。
師匠の元で再び賢者の石の手がかりを探すことになった、エドとアル。
そこへ、不穏な影が現れるのだった…



グリード、登場。
早いね、相変わらず。
アルとキメラの面々との鬼ごっこがなくて、アルあっさりつかまっているし。
この鬼ごっごがないと、キメラの面々が実はけっこうやるって事がわからないし、この後の大総統の強さが引き立たないと思うのだが?

大総統と言えば、エドが査定へ行くってエピソードがなかったね。
次回へどう繋げるんだろう?
ダブリスの方へ、実は視察に来ていました。って、パターンかな?

今回、エドとグリードとのアクションシーンはけっこう力を入れていたように感じました。
やっぱ、アクションはしっかりと書いて欲しい。

師匠の決め台詞「主婦だっ!」が無いと思っていたけど、最後に登場してくれて良かったです。
でも師匠の大立ち回りも、見てみたかった…

大佐、出番少なっ!
でも中央に、移動になるのね。
司令部の面々のそれぞれの個性が出る、エピソードが削られていたのが残念。
でもハボックの「彼女が出来た」「別れろ」のエピソードが見られたので、ちょっと嬉しい。
この調子で是非「戦う少尉さん」をやってくれ


CMで、新章に入る事を知る…
リン登場。メイチェンも登場するよ。
どうやら原作通りに進む感じだなぁ…
安心して良いのか?
でもこのままのペースで行くとしたら、か〜な〜り不安なんだけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第13話 「ダブリスの獣たち」
鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~ [DVD]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2009/06/29 08:20
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第13話「ダブリスの獣たち」
イズミ師匠は弟子でもホムンクルスでも逆らえない、 最強の師匠デスwww ...続きを見る
明善的な見方
2009/06/29 22:51
鋼の錬金術師〜第13話「ダブリスの獣たち」
錬金術の師匠イズミのもとをおとずれたエルリック兄弟アルは真理を見なかった・・・記憶を取り戻せば、体を取り戻す手がかりがつかめるかも。一方で、そんなアルの姿の秘密を知りたがる謎の集団。アルを拘束してしまった。 この集団、今までとは全然違う。なんと、キメラ... ...続きを見る
ピンポイントplus
2009/06/30 00:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スミマセン ハガレン新参者のボクには よくわからないのですが・・ボクがDVDで見てる前作と今回の作品のつながりって 続編てわけではないのですか? 12章で出産ネタあった時、ニーナの話とか忘れられていたようなので これは違う話なのかと思っていたら、今回「キメラ」という言葉にアルが反応して ニーナの犬思い出してたじゃないですか? 原作知らないのが元凶と思うのですが、すっごく混乱してます
エリザベス
2009/06/29 14:57
エリザベスさん。コメントありがとうございます。
今回放送されているハガレンは、どちらかと言うと原作に忠実に作られています。
その割には尺の都合なのか、結構色んな所が切られていて原作を読んでいる私にとってはちと物足りない…
今後の第2章がどんな風に作られるのか?それに期待する所です。
朔榴
2009/07/02 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
『鋼の錬金術師』第13話「ダブリスの獣たち」感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる