Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『コードギアスR2』DVD9巻感想

<<   作成日時 : 2009/05/06 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コードギアスも、いよいよこれで最終巻。
見ると切なくなるので、なかなか見られませんでした…
でもしっかり、イラストドラマは見ている…



今回の初回特典は、CLAMP先生書き下ろしによる9巻収納ボックス。
ルルとC.C.が妖しいです。
ナナリー大人っぽい。
スザクはCLAMP先生が書くと、アニメ版より大人っぽく見えるのはいつもの事。
それよりも、ロロですよ。ロロ。
まさかこんな風に、書いてくれるなんて。
左手にとまっている、青い鳥が意味深ですね。


本編感想です。

TURN 23『シュナイゼル の 仮面』
TURN 24『ダモクレス の 空』
TURN 25『Re;』

(感想はタイトルをクリックして下さい)


イラストドラマ

最終回後の話。
アッシュフォード学園も修復作業が終わり、元の建物の姿へと戻っていた。
それを感慨深げに見る、ミレイ、リヴァル、ニーナ、カレン、ジノの生徒会メンバー達…

もう、見るだけで切なくて、切なくて…
ルルーシュがいなくなって、元に戻ったもの、戻らなかったもの…
ナナリーのセリフに、くぅ〜
スザクの独白に、くぅ〜
何でここにルルーシュはいないんだろう…

ヴィレッタさんの扇に告白を迫った樹が、伝説の樹として有名になっている事には笑った。
咲世子さん…さすがギアス最強キャラ。

オレンジとアーニャは喪服で登場。
喪服だよね。服の色、黒だったし。
オレンジはルルーシュの喪に服しているってわかるけど、アーニャは何でだろう?
戦争で自分が殺してしまった人達の事を思って、喪に服しているのかな?

もう、切なくて良かったです。
どうせなら丸々1本分の時間使って、作ってくれれば良いのに…



音声特典

第25話オーディオコメンタリー


キャストサイド・出演:福山潤、櫻井孝宏、ゆかな、小清水亜美

コードギアスが放送していた時のコメンタリーと、放送が終わった時のコメンタリーとでは、テイストが変わっているそうだ。
放送時は色々と大変そうだしね。
無事終わって、ホッとしているんだよね。

台本はやっぱり他の作品より、容量が多いそうだ。
確かに毎回見るたび、これほど疲れる作品は無かったもんなぁ…
感想書くために内容を書き留めているんだけど、その量も多かったもんなぁ…

ギアスで、かわいそうなキャラは、ナナリー。不憫なキャラはスザク。最終回で最大の二枚目キャラはジェレミア。

アパテアルティア…ビジュアル系バンド。何か美味しそう。(by櫻井孝宏)

ゼロ仮面。実物を皆さん被った事があるそうだ。
福山さんはぴったり。
谷口監督は、入らなかったそうだ。

最終回なので、しんみりしないようにおちゃらけた感じでコメンタリーはしたそうです。



スタッフサイド・出演:谷口悟郎、大河内一楼、中谷誠一、千羽由利子、中田栄治、石田可奈

スタッフさんはスタッフさんらしく、画や設定に関する苦労話など。
でも皆さん、あまり喋らないのね〜。
やっぱり喋るのが本職じゃ、無いからね。

谷口監督、途中ピー音多すぎです。
最終回迎えたんだからさ、別に隠さなくても良いじゃん。

ルルがスザクに剣で刺されるシーンは、どの位の血が出るのかで苦労したようです。
血糊を買って、会議室で実際にやってみたそうです。
ごくろうさまです。


今回は最終巻と言う事もあり、コメンタリーが2つ入っていました。



そして…最後の最後まで、何処かに続編決定の文字がある事を期待していた私…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『コードギアスR2』DVD9巻感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる