Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版『キノの旅』 感想

<<   作成日時 : 2009/04/21 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サブタイトルは「何かをするために」

キノがまだ、旅に出る前、師匠の所にいた頃のお話です。

この話では師匠との生活を軸に、初めてする小さな旅のお話が書かれています。
その旅で出会った人の、もう一つの顔を知る。
そして…

この頃のキノは髪が長くて、まだ自分の事を「私」と言ってます。
そして師匠の事を、やさしいと言っています。
まだ世間と言うものを、知らなかったのね…

だからこの始めての旅で、えらい事に巻き込まれるのですが。
師匠の言う言葉ですが「どう、転ぶかわからない」です。

銃の腕は、師匠の折紙付き。
師匠に鍛えられて、あの腕になったのね。

エルメスは変わらない…





もう1本、DVDに入っていたのは

「塔の国」

キノは高い高い、天までそびえる塔が街の中心にある国にやってきます。
そして「何故、塔を作っているのか?」街の人達に、聞いて回りますが…

こちらは、いつも通り旅をして寄った国の話です。

何が正しくて、何が正しくないのか?
それを決めるのは、結局は自分自身だと言う事。

こちらはいつもの話っぽい、話でした。
キノは相変わらず、クール。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇場版『キノの旅』 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる