Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ガンダム00』第15話「反抗の凱歌」感想

<<   作成日時 : 2009/01/18 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

徐々にCBを殲滅すべく、準備を進めるアロウズ。
しかしそのアロウズを、覆そうとクーデターの準備がアロウズ内の水面下で行われようとしていた。

傷を負った刹那はカタロンへ…マリナの元へ一時身を寄せるのだった。
そして夢を見る…過去の、まだ神を信じていた頃の夢を…

刹那とマリナがラヴラヴ
子供にさえ、気をつかれています。
一応刹那とマリナはカップルだと言われていましたが、今までそんな感じになる事は無く…
結局このまま、つかず離れずの関係かな?
などと思っていたのですが…
ここに来て、急接近です。でもまだ道は遠そうだ…

夢の中に出てきたロックオン(ニール)の言葉は、刹那の潜在意識でしょうか?
今までは戦う事によって戦争を失くそうとしてきたけれど、それだけじゃなくて他にもやり方があると言う事を考え始めたのかな?

CBは機体はボロボロ。刹那とも連絡が取れない。何時また、攻撃を受けるかわからない状態。
「刹那は必ず戻ってくる…僕は信じている」(byティエリア)
か、変わったなぁ…ティエリア…前はこんなセリフ、口にしなかったぞ
クーデターの方も、準備が進んでいます。
カタロンに連絡をしたのは、余計な手出しをして欲しくない為。
自分達のやる事を見る事によって、その後の事を決めて欲しいと言う事だった。

CBはカタロンから物資の補給も受け、取り合えず機体の修理は何とか終わらせたが、まだ完全とはいえなかった。
そんな中、ついにアロウズの攻撃が始まる。
ロックオンのトランザムシステムを使った、先制攻撃。
そのあとアレルヤとティエリアがガンダムで出ますが、新しい兵器によって2機とも足止めをくらう事に。
CBもついにっ
しかし、アロウズの攻撃が不意に止まり…

クーデターです。
「CBを利用する」と言っていたので、予想はしていましたが。
軌道エレベーターの占拠。
これか…スペシャル番組で言っていた、監督の極秘情報
本当に壊れるかどうか、気になります。

CBに戻ろうとする、刹那。
その前にミスターブシドーが、新機体マスラオで現れた。
ブシドー登場です。でも、刹那は怪我をして本調子じゃ無いんだよ〜。
ブシドーの性格から言って、決着をつけられるのかね。

EDが今回から新しいのに。
良かった…前回のあの曲が新EDだったら、どうしよう…と思ってました…
個人的には、前の歌の方が好きなんだけどね。
新EDの絵は、最終回後のイメージかしら?
戦争が終わって、ガンダムは必要なくなって、土に埋もれていく…
でもなぁ…最終的には、月に行きそうな感じがする…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アレルヤに見せ場を 幸福の反動00第15話
 新OP、賛否両論ですが自分は「賛」です。歌もアニメもそうそう悪くないと思うんですがね。あと、こういう話になると必ず出てくるのがギ&... ...続きを見る
世界日本ハムの哀れblog@非公式
2009/01/19 00:11
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd. 第15話 「反抗への凱歌」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2009/01/19 01:24
空気読んだ子どもたちGJ!・・・ガンダム00 2nd 第15話「反抗の凱歌」
戦闘アリのシリアスな展開だったにもかかわ ...続きを見る
ゆぐどらしる えくすぷれす
2009/01/20 11:49
二期第15話「反抗の凱歌」感想
 あ〜聴けば聴くほどなんだか癒されるなぁ…マリナ様の歌…。  刹那が、改めてあの歌を聴ける日は来るんでしょうかね…(鬱)  次回タイト&... ...続きを見る
00をひとりごつ
2009/01/25 14:13
空気読んだ子どもたちGJ!・・・ガンダム00 2nd 第15話「反抗の凱歌」
戦闘アリのシリアスな展開だったにもかかわらず、一番印象に残った シーンといえば・・・ ...続きを見る
ゆぐどらしる えくすぷれす(999号)
2009/02/05 14:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ガンダム00』第15話「反抗の凱歌」感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる