Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『コードギアスR2』Sound Episode 6 感想

<<   作成日時 : 2008/12/09 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

01.キャラクターソング 「Reason」

ジノこと保志総一郎さんと星刻こと緑川光さんが歌う、キャラソンです。
デュエットとは聞いていましたが、やっぱり「何故に?」と思ってしまう…
曲調は明いダンスナンバーです。


02. ドラマ「るるる 合コン ラプソディー」

とあるカラオケボックスでルルーシュ、ロロ、ジノ、ジェレミアが合コンをすることになったが…
来たのはスザク、星刻、シュナイゼル、ロイドの面々で…

合コンに興味が無いルルーシュ。それってこの齢の男としてどうなのよ
確かにモテるだろうけどさ、やっぱりシスコンだからな…

そんなルルーシュは、シュナイゼル殿下の掌の上で踊らされています。

そんなこんなで、皆さん何故か自分の「殺し文句」を発表する事に。

ロイド
改造って…やっぱりマッドなのね。もうちょっと、人間にも興味もとうよ…
シュナイゼル
ポエムって…顔は良いんだからさ、ニッコリ笑って「キレイだね」の一言で、大丈夫のような気がするのだが…
ジノ
キ、キザだ…しかし、保志ボイス侮りがたし。ルルーシュの言う通りだとしても、私的に一番これが良かった。
ジェレミア
なんかもう…色々と可哀相です…えぇ…
星刻
出ました。決まり文句っ!ルルーシュの「ちびっこ」発言には、笑った。
スザク
天然タラシ全快です。「スザク、本当は計算じゃないの?」と思ってしまうのは、何故だろう?
ルルーシュ
うっかりギアスをバンバン使ってます。ジェレミアがいてくれて、良かった…
ロロ
…無かったです。聞いてみたかった…

そして「王様ゲーム」をする事に。
王様はロロ。「かりかりチュッチュゲーム」をしろと命令しますが、当たったのはスザクとルルーシュ…

ちくしょーっ
せめて…せめて、DVDのイラストドラマで見たかったっ
と思った腐女子がいたに違いない、この美味しい展開。
私の妄想がフル回転しておりました。

しかし本当にこれ、CDドラマじゃなくて映像でみたかった…


03. ドラマ「単車マン ジェレミア 全力大作戦」

秘密武装警察・ギアスのルルーシュと、オートバイ変形型戦闘サイボーグ・ジェレミア。
彼らは邪悪帝国ブリタニアと戦う日々を送っていた。

665回…長いね…この作品…

セシルさんが、チーフメイドか…
メイド喫茶だよね…年齢とか、色々と突っ込みたい所が…

名(迷)セリフがいっぱい出てきました。
本編ではシリアスなシーンのセリフなのに、CDではあら不思議。
時と場所が変われば、真面目なセリフが爆笑セリフに。笑えます。


04. ドラマ「皇神楽耶 鬼に 会う」

8年前、枢木神社にいた頃の神楽耶のお話です。

冒頭のスザクと神楽耶のシーン、これってSoundEpisode5の「おでん屋ナナちゃん」にも出ていた奴だよね。

神楽耶は子供の頃、わがまま放題だったのね。
でもそれは今も言える…ぶっ飛んだ性格とか、この頃からなのね。
三つ子の魂百まで。と言う言葉が、私の中に浮かんだよ…

本編では神楽耶がルルーシュに合うシーンは、本当に1カットだけの、しかもルルーシュの回想シーンだけにしか出てきませんでしたが、この話のようにこんな出来事があったんだね。

この話は他の2作品とは違う雰囲気で、これはこれで楽しめました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『コードギアスR2』Sound Episode 6 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる