Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス『Sound Episode 6』感想

<<   作成日時 : 2007/10/03 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

01.「優しい世界」

ナナリー役の名塚佳織さんが、歌ってます。
ナナリーからお兄様ことルルーシュに対して、宛てた歌詞になっていると思います。
もしくはスザク宛?
どう感じるかは、聞いている人次第。


02.「STAGE0.916『黒のキング』」

ルルとリヴァルの出会い。賭けチェスで、ピンチのリヴァルをルルが救う。

ルルはやっぱりルルでした…
まぁ時期的に、TV放送ちょっと前だろうからそんなに性格なんて変わって無いのは当たり前。
でも、学園の生徒全員のデーターが頭に入っているって…凄いよ…ルル…

リヴァルの家族の事に、ちょっと触れてます。
TVシリーズでは何も出ていなかったので、てっきり普通の仲の好い家族なのだかと思っていたのですが。
父親とはあまり折り合いが良くないんだ…
これって続編への、伏線かなぁ?(←考えすぎ?)


03.「STAGE0.884『帝国の兄弟』」

平和な時の、シュナイゼル・コーネリア・ユフィ・クロヴィス兄弟のお茶会

シュナイゼルは聞いていると、相変わらず胡散臭いです…
話し方とか、腹に一物どころか二物三物も持ってそうで…やさしそうなんだけどね。

コーネリアは相変わらずです。
シュナイゼルとのお茶会なのに、話すことは政治の事。
でも的確な意見を言える事は、統治者として向いてそうな感じがこの頃からあったのね。
でも本人はそれよりも、新しいエリアを開くことの方が好き。
けれどもこの時、エリア11の自治をコーネリアがしていたら今とは違う話になっていたかも。

ユフィも相変わらず。
まだまだ13歳だもんね。政治より学生生活の方が、楽しいのは当たり前。

そしてクロヴィス。
自分からエリア11に来たのね。で、その結果がアレですか…
シュナイゼルの助言も、あまり役立たなかったのね。

それにしても皆さん何だかんだ言っても、ルルーシュとはそれなりに仲が良かった模様。
そ、それなのに…


04.「STAGE21.534『最後の誘い』」

最後の平和な時間…
今後の展開を思うと、せつなさ倍増です。
あぁ…ルルったら、折角、折角スザクが誘っているというのに…
ここでプライドとか全部ほったらかして、誘いに乗っていれば…
「友達として話せる、最後の時間」
って事は、今後友達には戻らないって事ですかっ!
アノ展開を見た限りでは、かーなーりー難しいのはわかっているのですが…
それでもまた、一緒に笑い会える日が来て欲しい…


Sund Episode Newtype Special『三つめの理由』

ニュータイプ7月号の付録として収録された、CDドラマ。
折角ニュータイプ買ったのに、ここに収録したか…

銀行強盗に遭遇した、ルル・スザク・カレンの3人。
このピンチをどうきり抜ける?

ドリームチームですねぇ…
この段階では3人が協力するなんて事、まず無いだろうし。
それにしてもこの3人、チームプレイになっているんだか、なって無いんだか…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コードギアス『Sound Episode 6』感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる