Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『地球へ』21話「星屑の記憶」感想

<<   作成日時 : 2007/09/07 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

地球へと進路をとるジョミー達、それに立ちふさがるキース達。
いよいよ本格的な戦闘開始です。
それぞれの指揮官としての腕が試されます。

しかし今回はジョミーやキースを無視し、トォニィとアルテラが中心でした。
皆を守るために戦ってきたナスカの子供達。
しかし戦えば戦うほど、皆の心が離れていくと感じていたアルテラ。
皆の前では突っ張って、気の強い態度でいたのはそれを隠すため。
誰だって、戦うのが好きな人なんていない…それでも、戦わなきゃならない…

せつないです…
アルテア達はトォニィも言っていたけど、望まれて生まれてきた子供なのにね。
始めは皆を守りたい…ただそれだけだったのに…
誰だって生まれてきたからには、幸せになる権利があるはずなのに…
それでもアルテアはトォニィのため、戦います。
ただ好きな人と一緒にいられるように、好きな人を守るために…けれども…

戦場で戦うには、ナスカの子供達はまだ幼く、そして純粋すぎます。
自分達で成長を早めたとはいえ、まだ精神面が育ってないだろうし…
それでも彼らを戦場へ送り込むジョミー自身が、辛くないのかな?
このままだとトォニィのように精神が壊れる子供が、本当に出てくるかもしれない…


スエナは「自由アルテメシア通信」なる、報道の自由を証明する活動をしております。
今までのようなマザーに依存するのではなく、自分で考えて行動する…
それは正しいことだけど、一番難しいこと。


ジョミーたちひきいるの4隻の艦隊に、壊滅的なだ打撃を与えられたキース。
「もはや、人間から生まれた種族とは言えないな」
う〜ん…キースが言うと、説得力無し…
キースがこれから取るであろう作戦を考えると、人の事言えるのかな〜?と思ってしまう…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) 地球へ… 第21話 「星屑の記憶」
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】 ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2007/09/08 09:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『地球へ』21話「星屑の記憶」感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる