Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『地球へ…』第20話「決戦前夜」感想

<<   作成日時 : 2007/08/23 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

エリート街道どころか、独裁者街道まっしぐらなキース
自分は何者何だと悩んでいた頃が、嘘みたいです。
今のシステムに、疑問を持っていた時もあったのにねぇ…
それが今じゃ、それを守ることが正しいとまで言っているよ…

元老院にまで上り詰め、マザーの後ろ盾をも手に入れ…
しかし心を許せる友は、サムだけ…
そのサムの病状は、あまり芳しく無いようで。
サムも本当は全部とまでいかなくても、多少は思い出しているんじゃないでしょうか?
ただ、本人が無自覚でふとした時に見え隠れするような。そんな感じ。
サムがふと漏らした言葉「キース、スエナ、そしてジョミー。みんな友達」そんな時がいつかやってくるのでしょうか?

キースの側近として、活躍中のマツカ。
しかしキースは化け物と扱います。
…自分の命を助けてもらって、化け物扱いはどうよ?
それともなにか?部下は上官を守るのは当たり前だと言いたいのか?
周りにバレないように、マツカも気を使っているだろうに…
報われないねぇ…
その内、本当に寝首をかかれたりして。

現在「ペンは剣より強し」を実行しようと、色々と画策しているスエナ。
うんうん。こう言う人が現れなきゃ、世界は変わらないよ。
人は皆、真実を知る権利があるはずだから。

そのスエナの娘、レティシアちゃん。
「ミュウと一緒に住んでもいい」なんて、嬉しいことを言ってくれるじゃないですか
子供は、大人と違って勘ぐる事も疑うこともしないからね〜。
しかし両親は大反対。「狼の群れにウサギがいるようなもの」と物騒な例え。
でも「私達は狼?ウサギ?」の質問に言葉を無くします。
本人も本当はわかっているんだろうね。
いくらミュウだって、全部が悪い訳じゃないこと。
少し自分達に無い力を生まれ持ってきたこと。
実際レティシアがミュウ因子を持っているとわかった時、守ると決意したしね。
こう言う人が、これからも増える事を期待。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) 地球へ… 第20話 「決戦前夜」
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】 ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2007/08/24 16:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『地球へ…』第20話「決戦前夜」感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる