Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『地球へ…』第5話「死の跳躍」 感想

<<   作成日時 : 2007/05/11 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分の能力を、置かれた立場を認め始めたジョミー。
そんな時、一人の少年と出会う…

ようやく前向きになってきた、ジョミー。
能力の訓練も受けるようになってきて、しかし集中力が持続しないせいかなかなか上手くはいきません。
相変わらず回りには、奇異の目で見られる事も多いし。
でもそう、ホイホイ上手くいったらつまんないだろう。
こう言う所が、人間臭くてジョミーのいい所なんだろうなぁ。
自分でも能力の訓練しているし。

そんな時、シロエと遭遇。
ジョミーもこんなふうに、ソルジャーに見出されたんだろうか?
この子を見ていると、ちょっと前のジョミーを見ているみたいです。
お母さんが好きで、自分の持っている能力の事なんて何もしらなくて…
ジョミーはこのままここにいたら、命の危険がある事を知っているので連れて行こうとしますが…

拒絶。

って、そうだろう。
自分だって色々あってやっと、今の立場にいる訳だし。
自分の事を棚に上げて、何言っているんじゃと思う。

同時期、母船は攻撃にあいます。
ジョミーは自分の能力を使って、船を守ります。
少しづづ、他の仲間との信頼関係をこうやって築いていくのね。
でもやっぱり「腰抜け」と言われ、カッとする所はまだまだだね。

そして、攻撃から逃げる為ワープ。
舞台は宇宙へ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『地球へ…』第5話「死の跳躍」 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる