Key of Fun

アクセスカウンタ

zoom RSS 『地球へ…』第6話「ステーションE−1077」 感想

<<   作成日時 : 2007/05/16 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回からはキースを軸に、ステーションでの話が始まります。
普通に成人検査をパスしていた子は、どうなっていただろうなぁ。
と思っていたので、今回の話は興味がありました。

成人検査をパスした子達は、ステーションに集められて新たに大人へなる為の教育を受けるらしい。
完全に記憶を消されているかと思っていたけれど、うっすらとは覚えているようだ。
急に全部の記憶を消すよりも、新しい生活によって徐々に消えていくようにした方が都合良いだろうしね。
この方が疑問もそんなに持たないだろうし、多少はその個人としての性格などがあった方が人類が発展するには必要だしね。
ここでは「メンバーズ」と呼ばれるエリートがいるようなのですが、これは今後の展開でわかっていく事でしょう。

さてキース、彼はかーなーりークールな少年です。
ステーションに着いた早々見せられた地球についての映像を見ても、他の子達が感動しているのに対し、冷静に分析しているし。
上級生に嫌味を言われても、落ち着いて答えているし。
こう言う所がジョミーとの違いだね。
女性には人気がでそうだけど、上司とかには嫌われるタイプだなぁ…
実際、上級生に目付けられているし。
でも、そつなくかわしそうだけどね。

今回ちょくちょく写っていた、監視カメラ。
ターゲットはキースのようですが、彼をエリートと育てるべく監視しているよう。
事件とかもその為に仕組まれているのかな?
それにキースはメンバーズになりたいとも言っていましたが、それすらも自分の意思ではなく仕組まれた事とか?
キースも謎が多い所為か、色々と深読みしてしまいます…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『地球へ…』第6話「ステーションE−1077」 感想 Key of Fun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる